アーカイブ

これは、June 2009 アーカイブです

「ちゅら海水族館」?

昨日、木曜日は店が定休日ということもあって、「ちゅら海水族館」へ行ってきました。

こちらが、なんだか小ぶりの正面ゲート、看板の文字が「新屋島水族館」になっています。
そうです、我等が「屋島水族館」改め「新屋島水族館」何故新かと言うと、水族館の透明アクリル板製造では世界に誇る技術を持っている「日プラ」の協力で生まれ変わったからです。(もちろん、本物のちゅら海水族館のジンベイザメの巨大水槽も手がけています。)

チケットを買って早速中へ

いきなりイルカの水槽、間近でイルカを見ることが出来ます。
流石、怖い物知らずの、我息子身を乗り出して見ています。


人魚のモデルになったといわれる、マナティ!これもデカイ!


ウミガメの水槽


帰り際に、イルカの水槽の前で パシャ!

アシカショーも少し見られたので、なかなかよかった。
屋島水族館へは、何十年ぶりでしょう、遠足以来? 
今年の2月に沖縄へ行った時、ちゅら海水族館も見てきましたが、お客さんの数から言うと、屋島の方が非常に贅沢な水族館です^^!
日プラのおかげで新しい水槽も増えていた様なので、お子さんのいるご家庭には、手軽でいいと思います。
新屋島水族館に行っていない方は、是非オススメします。

Trackback:
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.