空き家問題が苦情のトップ・・・。

連日暑い日が続いてます。空き家管理舎です。

先日、ニュースで気になる記事が・・・。

弘前市に寄せられた2008年度の環境苦情件数が350件を超え、そのうち約4分の1が空き地や空き家の適正管理に関する苦情だったことが分かった。雑草の成長で害虫が発生するため、近隣住民の迷惑となり苦情が寄せられている現状が浮き彫りになった。市は文書通知や広報で適正管理の徹底を呼び掛けている。
 市環境保全課によると、同年度の環境苦情件数は353件。04年度は263件だったが、06年度からは300件以上の苦情が寄せられており、08年度は過去5年間で最多となった。
 環境苦情の内容で最も多いのは、空き地や空き家の適正管理に関するものだった。件数は昨年度より38件多い85件。内訳は空き地の苦情が66件に上った。

具体的には雑草の繁茂や塀などの崩落、果樹を食い荒らすアメリカシロヒトリの発生など。08年度は気候条件で雑草の成長が前年度よりも活発化したため、見た目が悪いという苦情が多く寄せられた。また、その影響で害虫のアメリカシロヒトリなどが集まったことも苦情件数の増加につながったとみられる。

以上 陸奥新報 より抜粋。。

空き家の増加とともに苦情の数も増えるのは当然といや当然ですね。

今の時期特に雑草が勢いよく伸びてくるし羽アリが飛び出したり毛虫の類が出てくるし・・・。

今日も朝から草を刈ってきました。スズメバチが巣を作ろうとウロウロしてました。。

先日は足元をヘビがニョロニョロ。。。

いろんなことがあって楽しいです。

○今日のラッキー 雨も大したことなさそうです。ラッキー





コメント


まだコメントはありません

コメント追加

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。