特区について考える・・。

9月からスマートフォンになりました。空き家管理舎です。

相当久しぶりのブログです。



先日、特区について考える機会がありました。



そのときにお話したのは、まちなか、特に細い路地にしか面していない地域に関して


『まちなか特区』もしくは『路地特区』ということで、建て替えや住み替えに関して優遇すること。。



後、地方税の範囲で『空家税』の事。。


現在、と言うか平成20年時点で香川県には71,400戸の空家があるといわれております。


その空家に年間10,000円の空家税をいただくとすると、7億1400万円の収入があります。


それを香川県に移住したい人たちの住宅改修費用に当てれば人口減少や少子高齢化の問題に少しは役立つでしょう。


まずはやって見る事が大事です。




〇今日のラッキー 全ては子供たちの為に・・・ラッキー







コメント


まだコメントはありません

コメント追加

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。